最近よくテレビでやってる

ちょっと前ですけど

最近ネットで騒いでる

M1の審査についての

お笑い芸人暴言。

 

当事者じゃないから

やらかしたなぁというぐらいしか

ないですけどね。

 

一般に置き換えても

大なり小なりどこでもあって

陰口悪口は

日本の駄目な文化でも

あるんじゃないかとは

思ってるんですけどね。

 

難しいけど

そこに愛があればOKな気もするし

悪気がなくても

聞いた方が悪口陰口と判断したら

そうやし。

 

個人的に

カットつける訳ではないけど

面識のある人

面識のあった人に対しては

嫌な奴だったとしても

直接言っちゃうことはあっても

悪口陰口は

自分がされるのが嫌なんでね

意識して言わないように

中学あたりから意識してたかなと。

 

社会人になってからも

そういう場面ってありますよね?

残念というか

もったいないなと思うことは

 

A(自分)さんがBさんの陰口をCさんに言い

BさんとCさんは面識がないけど

CさんはBさんのことを先入観だけで

嫌いになってしまう。

また

CさんはDさんEさんに

さらに広がってしまう事も。

Bさんが自分やと置き換えても

なんかちゃうやろ 

と言いたくなりますよね。

仕事、交友関係であれば

不信感しか芽生えないし

拭う事は難しいなと。

もったいない。

何より

子供にどう説明します?

 

ま、価値観もあるから

陰口悪口は

世の中から

なくなることはないでしょうけど

 

少なくとも

自分は人の悪口言う人とは

関わりたくないなと。

 

仮の仮に

知り合い、友達から

「atelier furu下手くそやでぇ」

なんて聞いても

その方には

申し訳なかったですけど、

あなたとは

すごく相性がいいかもしれないですよ!

て事で

個人的に1番されて嫌な事と

いう事で熱くなってしまいました。

陰口は

人の悪口じゃなくて

人の良いところを言うように

人を喜ぶ事をすれば

回り回って自分に戻ってくるかなと。

 

酒飲めなくて

良かった。

 

コメントを残す