髪質は変わる1

松阪市の美容室atelier furu

 

髪質は、

手の入れようによって

良くも悪くも

変わります。

 

繰り返しのカラー、パーマ

縮毛矯正でのダメージ、

 

実は髪質に合っていない

ヘアケアなどで

扱いづらくなった髪・・

 

加齢による髪質変化。

 

結構本気で

お悩みの方、改善したいと

考えてる方へ

個人的な経験からですが

改善のヒントに

なればと思って書いて

みます。

 

まず、美容師さん側の知識や

カラー、パーマ、縮毛矯正での

ダメージレベルを最小限に

する事が大前提ですが、

 

NG?なホームケア

カラー、パーマなどしてる方

に対して。

 

ダメージによって

髪が広がってしまう方に

多いと思いますが、

 

オイル系のアウトバス。

特に安価なオイルの場合、

多少ボリュームダウンしますが、

(サラダオイルをイメージしてください)

髪の毛にとって実は

あまりいい効果は出てない事が

多いです。

 

理由としては、

市販のマイルドなシャンプー

(シャンプーだけで手触りが良くなる)

では

なかなか落ちにくいのが

原因の一つかと思っています。

 

(皆さん、頭皮はゴシゴシ洗うけど

髪の毛を洗ってますか?)

 

それを毎日繰り返すと

髪に何層にも油膜が

残ってしまう事になるため

 

髪に水分が入りづらいく、

いくら高価で良いトリートメントも

浸透しづらい状態です。

 

これまでの経験では

髪が、硬くなり余計に

ベタ〜、パサ〜

となってしまってる方が

多いです。

 

また、そういった髪に

カラーやパーマを

するときは、

 

薬剤の反応が悪くなって

しまいがちなので

(カラーの色の出具合や

パーマのかかり)

 

強めの薬剤を選択することになり

結果、よりダメージを

 

与えてしまうので

負のスパイラルになって

しまいます。

なので、安価なオイルはNGだと

考えてます。

 

髪の広がりを抑えたい

場合は、

ベタベタする油より

まだ、ヘアクリームの方が

良いように思います。

 

さらっとさせたいのであれば、

以前使っていて

いいなと感じたオイル系

アウトバスは

モロッカンオイルです。

 

(ホホバ種子や

オリーブ油など

ハンドクリームのように

浸透するタイプのオイルは

質が良いので大丈夫です。)

 

つけすぎは良くないですが

さらっとして軽く

髪に浸透してる感じがOK.

 

オイルでも色んな種類が

あると思いますが、

髪に悩みがある方で

もし、オイル系アウトバスを

使うのであれば、

 

安価なサラダ油

ではなく

エキストラバージンオイルを

選んでください。

 

PLICE LIST/予約

 

[ad#ad6]