髪質は変わる2

松阪市の美容室atelier furu

 

前回、 髪質は変わる1で

NGなアウトバスとして

安価なオイル系を挙げました。

 

今回は、お家での

shampoo&treatment

について個人的見解を書きたいなと。

 

現在髪に対して悩みのない方は

スルーしてください。

 

シャンプーには

シリコンタイプと

ノンシリコンタイプがあります。

 

それぞれ

メリット、デメリットありますので

どちらが良い悪いではありません。

 

カラー、パーマをする方や

整髪剤をつける方に対してですが、

断然洗浄力のある

ノンシリコンタイプの方が

髪にとっては良いと

感じてます。

 

理由としては、

薬剤を使った施術を受けた

場合、早く髪に付いている

であろう薬剤をしっかりと

落とさないと

ダメージの原因になります。

 

当然、サロンでしっかりと

除去する事が前提ですが、

髪や、頭皮に優しい?

髪に蓋をする

シリコンタイプの

シャンプートリートメントでは、

逆効果になりかねないからだと

考えているからです。

 

小さい事かと感じてる人も

多いと思いますが、

髪は、一度ダメージを受ければ

いくら高価なトリートメントでも

治りません。

爪と同じです。

 

そう考えると、その積み重ねで

髪の状態は、

 

かなり変わってくるんだと言う事を

感じてもらえたらなと思ってます。

 

整髪剤をつける方に

関しては、単純に

整髪剤をしっかり取るためです。

(1の方でも書いた理由)

 

毎日する

ファンデーションと同じで

しっかり取れない優しい洗顔

では、逆に肌に悪いです。

 

髪には感覚がなく、わかりづらいです。

シリコンの場合、手触りで

ごまかせれるので

 

本当の髪の状態に

気がつかないと思います。

 

トリートメントに関しても同じで

カラー、パーマをした後

髪に蓋をするような事を

 

すると、髪の表面はつるつるになるので

髪自体が綺麗になった錯覚を起こしがち

ですが、

 

薬剤残留していればダメージの

原因です。

 

毎日、髪についた余分な物は

しっかり落とし、

強力な皮膜のトリートメントではなく

その日洗えば、落ちるような

トリートメントをつける。

 

いたってシンプルです、

これまで

色んな物を試してきましたが

髪にとって、見た目にも

髪自体に

一番効果が出てると感じます。

 

何より

お客様の反響が良いです。

 

シリコンに頼るのか

素髪でいくのか。

 

PRICE LIST/予約

 

[ad#ad6]