髪質は変わる3

松阪市美容室atelier furu

 

今回は、

髪質は変わる2でも

少し触れましたが、

 

カラー・パーマの時に

サロンでする

トリートメントについて。

 

実は逆に髪に良いはずの

サロントリートメントで

髪を痛めてるかもしれない・・

 

9割のサロンでの

施術の順番は、

カラー・パーマの後に

足し算(シリコン)の

トリートメントをします。

今の所、逆はありえません。

 

この順番がポイントになります。

 

基本的には、事後報告というか、

ダメージしてしまった後、

ダメージして手触りが悪くなったのを

数週間の間

ごまかすためのトリートメントでしか

ないということです。

 

値段が高かろうが、

安かろうが。

一度ダメージすれば

治ることはないですから。

 

多少のダメージは仕方がないですが、

先ほど言った

カラー・パーマのすぐ後にする

ところで、

一番のポイントは、

薬剤を残留させないというところ

になります。

 

今のカラー自体のダメージは

どこでもあまり変わらないはずなので、

その辺をしっかり除去してるか

してないかで、大分違ってくるのではと

感じています。

 

しっかりと除去しないまま

トリートメントで

髪をしっかりコーティングすれば

髪の表面はつるつるなので

分かりませんが、

 

内部ではダメージが進行してるはずです。

という事も

経験として感じてます。

 

あなたは、感じてないですか?

高いトリートメントしてるのに

なんでやろ?と。

 

なので、当店は

そういった

ダメージのリスクになる物

を少しでもなくすために

ノンシリコン、ノンシリコンと

しつこいですけど、

前面に出してます。

 

[ad#ad6]