ヘナについて

こんにちは

furuです。

 

【100%天然ヘナについて】

ヘナは以前ハナヘナと言う100%天然ヘナとインディゴを

当店でも取り扱っていたのでメリットとデメリットなど

これからヘナを試したい方の参考になればと思います。

 

Q:そもそもヘナって?

A:インドのただの草です

 

Q:何色に染まるの?

A:オレンジ

 

Q:明るく染まるの?

A:黒い髪は明るく出来ません、白髪には少し明るめに染まります。白髪の量で明るさの印象は変わります。

 

Q:ハリコシツヤは出るの

A:でると思います

 

Q:頭皮に良いの?

A:分かりません

 

Q:抜け毛は減るの?

A:分かりません

 

Q:癖毛が直るの?

A:ヘナは髪をコーティング、強化するイメージなので癖が伸びた、様に感じる事はあるかもしれません。

 

Q:オレンジは嫌

A:インディゴ(藍色)をヘナと混ぜるか、ヘナ染めの後にインディゴで2度染めするとブラウン系になります

 

A:ヘナの匂いは?

Q:インドの草の匂い。数日は草の匂いは残るとは思います。

 

Q:カラーチェンジはできるの?

A:普通のカラーでは無理です。一度ライトナー、ブリーチで明るくするプロセスが必要、髪質によってはダメージが大きくなる場合があります。色味によりますが一度で狙った色味は難しいです。

 

Q:ヘナ髪に縮毛矯正やパーマはかかるの?

A:出来ると思いますが、ヘナだけで染めた髪、インディゴを混ぜて染めてる髪と薬剤の反応が違ってきて、難易度は上がるので美容師さんの経験、技術次第。

 

Q:ヘナのアレルギーについては?

A:植物アレルギーのある方は出来ません。100%安全な物ではないです。事前にパッチテスト必須

 

Q:メーカーによって違うの?

A:添加物、色味違うので事前によく調べた方がいいです。

 

Q:ヘナショックって何?

A:ヘナは頭皮や髪の油分を取るので、ビックリするくらい髪がギッシギシになることです。ただ、油分を足して染めたり、回数を繰り返せばきしみが減ってくる場合もあります。

 

などなど

 

個人的にはヘナを

ヘアカラーとしてみたときは、

全然使えないです。

明るくならないし、オレンジかブラウン系しか選択肢がないので。

もちろんヘナの色味が好きな方もいると思います。

 

カラーの時頭皮に薬剤が付くのが嫌な方

(当店では頭皮に付けずに染める事もしてます)

ついでに色もちょっと染まればいいかなという方

ヘナ独特の少しゴワっとした

(ハリコシが出たと感じる部分)質感はありますが

髪にハリコシを出したい方はとても良いと思います。

 

これ以外にも

色々メリットデメリットあると思いますが

どちらかを一生しないといけない訳ではないので

気軽に、でもしっかり調べてもらえれば良いかなと思います。

 

コメントを残す