環境を変える選択

どうも、furuです。

 

 

 

ここ2年半程

環境を変えるお客様が多く感じてまして

長らく通って頂いてると

 

寂しい気持ちもありつつ

頑張って欲しいなという気持ちと。

集客頑張らなあかんな、、、とか

 

最近も相談で

「環境変えようか、迷ってるんですけどね〜」

「furuさんは今までどんな時に環境変えてきました?」

と。

 

僕の場合は、、

・高校進学

・海外留学

・東京・横浜

・松阪

今の所

大きく分けて4回

 

【最初の高校進学の時】

 

地元は松阪で

幸小・殿中卒業生ですけど

 

中学の時にプロサッカーを意識し始めて

意識高い系サッカー小僧に。

 

ただ楽しくサッカーをしたい同級生や後輩もいる中、

本気で取り組んでいた為

ぶつかる事もしばしば。

今となっては

申し訳なかったなと思いますけどね。

 

そんな調子なんで

友達付き合いも微妙になり

サッカーも上手くいかず

 

一度狭い環境で

ちょっと何かあると

色々ありますやん、、

 

モノクロの世界の中にいる様な日々を過ごして

当時は松阪という環境と自分が嫌で笑

*松阪と人をディスってる訳ではなく、当時個人の状況として合う合わないの問題

 

そして

思い切って環境を変える事に。

 

四日市中央工業に入学

ありがたい事に寮生活をさせてもらい

0からのスタート。

 

Aチーム昇進時

サッカーマガジンの取材にて

環境を変えた結果

最高の3年間を送る事が出来ましたね。

モノクロの世界から

カラーの世界に戻ってきた感じ。

 

よく

「環境のせいにするな」

「自分さえしっかりしてればどこでも同じ」

という価値観の方もいると思いますが

 

個人的には

頑張る事は前提でしたけど

関わる人、環境は

すごく影響があると言う事を学びましたね。

 

体育会系って

上下関係厳しかったり

すごい怒られたりとかのイメージあると思うんですけど

 

高1の時の夏、初めての遠征

3年生の先輩と。

 

以外と

そこまで上下関係が厳しくなく

監督やコーチから感情的に

プレー中怒られることも全くなく

 

日本的というか

根性論と言うよりは

ブラジルやヨーロッパ

理論的に

海外の練習含めスタイルを見本にしていた感じ。

 

お互いの個性を認めながら

ただの批判じゃなく、要求し話し合う中

ぶつかったり、たま〜に喧嘩になったり

 

切り替えと距離感が良くて

特にAチームの人達は人間性が出来てて大人な感じ

自分に対するストレス以外はなくて

居心地は良かったなと。

 

今お客様には

「ほんま?サッカーやってたようには見えやんな〜」

「パンとか焼いてそうやな〜」

「カヤックしてそうやな〜」

とか言われますけどね


米粉パン作りするので、正解。

 

嘘じゃないでしょ?

サッカーやってました。

 

話戻り、個人的には

年齢関係なく

環境を変えたいと

思っているなら、変えてみて

良くても悪くても経験して

今後に活かせれば無駄な事はないとは思いますね。ええ。


とりあえず

やってみるといいんじゃないかなと思いますね。ええ。


人には言えるけど

自分自身最近はフットワークが重い、、


 

ということで

お客さん減ってしまいまして

そんな忙しいお店ではないので

松阪から環境変えなくてもいいように

you松阪8月号折り込みチラシ 配ります。

 

興味持ってもらえれば幸いです。

 

 

 

では。

 

 

予約

TEL:0598-26-6194

LINE予約24時間受付

コメントを残す