パーマの種類

パーマの種類は2つ

・デジタルパーマ(酸性〜中性〜アルカリ)

・普通のパーマ(酸性〜中性〜アルカリ)

 

当店では

基本ショート〜ボブスタイルは

普通のパーマをメインで

髪の長さがあれば

デジタルパーマもしています。

 

基本ミディアム〜ロングスタイルは

デジタルパーマをメインにしています。

 

ヘアスタイルや髪質

ドライ方法などによっても

相性がありますので要相談になります。

*初回は髪のダメージがどれくらいあるのか分かりませんのでパーマは基本2回目以降ご相談とさせて頂いてます。

 

ヘアスタイルとしてパーマの再現性がないと意味がなく

基本はスタイリングなしで

乾かすだけでいい様に考えてますので

必要以上に細かく、強くかけない事を意識して

 

カットの補助的な感じで

ショートスタイルで動き、ボリュームが欲しい時

バッサリカットの時

ミディアム〜ロングスタイル気分を変えたい時

柔らかい印象やまとまりを良くする場合に

パーマをする事が多いです。

 

お店としては

デジタルパーマの方が

仕上がりのパサつきを抑えられ

多少のダメージであれば髪質改善出来るので

髪の診断を間違わなけば

髪に対してのリスクが少ないのと

 

お客様も

デジタルパーマの方が扱いやすいと言われる方が多いので

デジタルパーマはオススメです。

 

 

興味のある方は

是非ご相談くださいね。

デジタルパーマ
デジタルパーマ
普通のパーマ

コメントを残す